コロナ太りの30代40代男性必見!自粛前の体を取り戻すには?

コロナ太り経験者必見!自粛前の体を取り戻すには?

新型コロナウイルスの影響がまだまだ続く中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?緊急事態宣言は解除されたものの、外出自粛を続けている方も多いですよね。西村経済再生担当大臣が先日、「経済界へのお願い」として「テレワーク70%・時差通勤」の協力を呼びかけました。これを受け、多くの企業で今後もテレワークが続くことが予想され、「コロナ太り」とも長い付き合いになりそうですね。

自粛期間中体重が増えた人続出!

世間では、「コロナ太り」という声がちらほら聞こえてきました。「コロナ太り」とは、文字通りコロナウイルスの影響で太ることです。

全国の20~49歳男女600人を対象にしたオンラインフィットネス会社サーティフィットの調査結果によると、新型コロナ感染拡大をきっかけに自宅にいる時間が増えたことで、女性の42.7%が体重が増加したと回答。男性も30.4%が「コロナ太り」を経験していることが分かりました。男女合わせると36.5%という結果に。何kg増加したかという質問では、女性は平均で2.6kg増、男性は平均で3.3kg増という結果となり、実際に「コロナ太り」が起こっていることが分かります。(出典:マイナビニュース「『コロナ太り』、男性は平均3.3kg増-女性は?」 )

なぜ「コロナ太り」?

コロナ太りの原因は一体何なのでしょうか?

コロナ太りの原因例

  • 在宅勤務に伴う活動量の減少
  • 外出自粛による運動不足
  • 外出自粛に伴うストレス
  • 食を楽しむ時間の増加

などなど、様々ですね。特に在宅勤務の影響で、これまで「通勤」によってしていた運動をしなくなった影響は大きいのではないでしょうか。アフターコロナの時代の働き方として、在宅勤務は徐々にスタンダードになっていくことが予想されます。そんな時代において、私たちは「通勤」分の活動量をどのように補い、どうやって体重管理をしていけばよいのでしょうか。

通勤

「通勤」は立派な運動だった

在宅勤務が行われるようになる前は当たり前のようにしていた「通勤」。「通勤」ではどれだけカロリーを消費していたのでしょうか?

30代平均男性モデルで具体的にみてみましょう

身長171cm、体重70kg、通勤往復1時間26分(歩行30分、電車50分、階段6分)のすべてが平均的な30代男性Aさん。厚生労働省の基準に基づいて算出すると、Aさんの通勤における消費カロリーは、285kcalと算出されます。ただしこれは基礎代謝を含んでいる数値のため、通勤がなくなることで消費しなくなるカロリーは、基礎代謝分を引いて算出します。1時間26分ぶんの基礎代謝分(約110kcal)を引き算すると、通勤がなくなることで消費しなくなるカロリーは、

・285kcal-約110lcal=約175kcal

と出すことができます。175kcalといってもあまりピンとこないと思うので、具体的な食べ物で置き換えてみましょう。

・コンビニのおにぎり(1個):179kcal
・食パン1枚(6枚切):150kcal

具材にもよりますが、おおよそこのくらいのカロリーです。つまり、Aさんの場合は通勤しなくなったことにより、毎日コンビニおにぎり1個分(食パン1枚分以上)のカロリー消費ができなくなったことになります。

おにぎり

毎日おにぎり1個分を消費するには?

一日あたり、おにぎり1個と聞くと、大したカロリー消費ではないように感じてしまうかもしれませんが、これが1か月、2か月、、と積み重なっていくと考えると恐ろしいですよね。おにぎり1個分のカロリーを消費するためにどのくらいの運動が必要なのでしょうか。体重70kgの男性の運動による消費カロリーは以下の通りです。

・ランニング20分:200kcal
・縄跳び20分:200kcal

毎日ランニングを20分、または縄跳びを20分、一人で継続するのはなかなか大変ですよね。三日坊主で終わってしまう方も多いのではないでしょうか。

ランニング

「WITHコロナ時代」とも言われるこれからの働き方として、在宅勤務は徐々にスタンダードになっていくことが予想されます。「コロナ太り」対策にも継続的に付き合っていく必要がありそうですね!

「コロナ太り」対策

対策としては大きく分けて2つあります。

  1. 食事管理により摂取カロリーを減らす
  2. 運動してカロリーを消費する

1.食事管理により摂取カロリーを減らす

つまり、シンプルに食べる量を減らす方法です。栄養バランスに気をつけた食事を意識することで、より健康的になれるのでおすすめです。自炊をしてみたり、ボディーメイク用の通販などを利用したりしてみても良いかもしれません。しかし、これはあまり現実的な方法ではないかもしれませんね。家にいる時間が増えてご飯やお菓子の量が増えてしまった、という方も多いのではないでしょうか。食の楽しみを我慢してストレスを感じてしまっては継続できません。「コロナ太り」解消には継続が大切です。

2.運動してカロリーを消費する

そこでおすすめするのが、運動してカロリーを消費する方法です。通勤がなくなった隙間時間で、運動して消費してみましょう!最近は動画配信サイトやSNSで筋トレ動画などを発信する人も増えて、コンテンツがより身近なものになりました。自粛期間中にチャレンジしてみた人も少なくないのではないでしょうか。とはいえ、自宅で自己流トレーニングをしていると

  • あまり効果が感じられない
  • 方法が自分に合っているのかわからない
  • 筋肉や筋を痛めてしまった
  • 継続できない

などといった不安や悩みを感じてしまいがちですよね。そんな方におすすめなのが、パーソナルジムです。

パーソナルジムとフィットネスクラブやトレーニングジムとの違い

パーソナルジムはフィットネスクラブやトレーニングジムとは異なり、

  • 他人の目を気にせず
  • 専属トレーナーと一対一で定期的に
  • 自分に合ったトレーニングメニューで効率的に

運動することができます。完全個室、完全予約制のためコロナウイルス感染症のリスクも低く、「運動してみたいけれど人が多いところは不安」という方にもおすすめです!COCOVOでは、お客様入れ替えごとに消毒・換気を徹底、トレーナーはマスク着用、手洗いを徹底、などの感染予防対策をしているので、安心してトレーニングしていただけます。特にトレーニング初心者の方は、最初に「パーソナルトレーニングジムで専属のトレーナーに指導してもらう」ことで、誤った方法で怪我をする心配がなく、効率的に運動することができます。また、食事のアドバイスも受けられるため、運動でカロリーを消費するだけでなく、内面からも健康的になれます!

専属トレーナーによる指導

まとめ

コロナウイルス感染症拡大の影響によって「通勤」という運動をしなくなったこの機会に、パーソナルジムでトレーニングを始めてみませんか?COCOVOでは現在、期間限定の特別キャンペーンを実施しております!

キャンペーン概要

  • 申込期間 10月31日(土)まで 1カ月間だけの加入もOK。
  • キャンペーン対象トレーニング期間 11月30日(月)まで
  • 価格 月額20,000円(税別) <定価60,000円>
  • コース 50分コース又は25分コースをお選びください
  • トレーニング回数 50分コース:月4回  25分コース:月8回
  • 特典 入会金通常30,000円の免除+特別継続プランをご用意

カウンセリングを元に、一人ひとりにあったトレーニングプランをご提案させていただきます。「コロナ太り」解消のために、今から始めてみましょう!入会ご希望の方、無料カウンセリングご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


投稿日:


Generic placeholder image
女性トレーナー:Ayana Sugahara

身体を動かすことの楽しさ・身体が変化することの嬉しさを沢山の方々に伝えていきたいです!お客様の声に耳を傾け、理想を実現するサポートを致します。

パーソナルトレーニングジムココボ最新情報






Instagram

\無料カウンセリング受付/
お問合せはこちらから